コンテンツにスキップするフッターにスキップする

「AMBUSH® DIGS(掘り下げる)」:東京の音楽とカルチャーをつなぐレコードショップ

共有する

「AMBUSH® DIGS」は今、東京中に潜むレコードショップに焦点を当てている。

(密接に関わり合う)音楽とカルチャーの世界を橋渡しするこうした隠れ家は、熱烈な音楽ファンたちのみならず、一般的なリスナーたちにとっても熱くニッチな空間と化している。
 

s
s


 

 

LOS APSON [高円寺]

住所:〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4丁目3−2 三光ビル 1F
関連ジャンル:レゲエ、ダブ、テクノ、アバンギャルド、パンク、ワールドミュージック、特異なジャンル
Los Apsonは変わり者たちのための場所。元々は90年代に新宿のアパートの一室で始まり、その後幡ヶ谷へ移転したのち、2015年高円寺に現在のお店を構えるように。店内の隅々に至るまで珍しいレコード、キッチュな玩具(売り物もあり)、アクセサリー、Tシャツ、雑誌などが所狭しに並び、まさに掘り出し物を求める者たちの宝庫。その雑多な異空間からはむしろ心地良さすら感じる。

s
s

豊富なレゲエ/ダブのセレクションで知られるLos Apsonだが、時にアバンギャルド、パンク、ノイズ、テクノなどの掘り出し物に出逢えることも。また、CD、LP、7インチ、カセットなど、あらゆるリスナーの期待に応えたバラエティーに富んだフォーマットが並ぶ。

s
s

小さな店内では、とにかく時間が過ぎるのを忘れてしまうほどワクワクできる。高円寺という立地もあり、ついでに東京屈指のビンテージショップや古着屋、他レコード店などにもふらっと足を運んでみても良いだろう。

s
s


 

 

UPTOWN RECORDS [高円寺]

住所:〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3丁目33−16 かめやビル 2F
関連ジャンル:インディー、パンク、中国バンド&アーティスト、ニューウェーブ、シンセウェーブ
Uptown Recordsは中国中の新しいアーティストやバンドの楽曲を集めた、まさにプレミア的ショップ。ブレイク間近のインディーズ、ハードコアパンク、エモーショナルセレクションが並び、アングラ音楽シーンの最新情報を手に入れたい者にとっては必見。もちろん他にもシンセウェーブ、インディーポップ、サイケデリックロックなど、世界中の珍しい掘り出し物のレコードコレクションも豊富に取り揃えている。
 
オーナーは、あらゆるジャンルや時代の音楽知識に長けたSaccoさん(アメリカ出身)とSophia Wangさん(上海出身)。コレクターたちが集いインディーズ音楽を広められるパブリックスペースを提供したいとの願いを込めて、初店舗を上海にオープン。

s
s

Uptown Records店内にはバーもあり、レコード付近のテーブルやベンチに座ってお好みの一杯を手に一息つくのもよし。店内に置かれたレコードはすべて試聴可能で、(気になるレコードを店内で流してもらいながら、掘り出し物を探したりリラックスタイムを楽しんだりでき、)人や音楽との新たな出会いを求める者たちにピッタリな隠れ家。
また、週末の夜にはDJイベントなどを主催しており、音楽という共通の趣味を持つ人々が各地から集まり、互いに出会い、つながり、高円寺の音楽シーンで活躍するアーティストたちとの交流も楽しめるひとときを提供している。
LOS APSON:

住所:〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4丁目3−2 三光ビル 1F
UPTOWN RECORDS:

住所:〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3丁目33−16 かめやビル 2F
Text: Peter Hajime Mariano

Photos: Peter Hajime Mariano