コンテンツにスキップするフッターにスキップする
a

AMBUSH®️ の芸術品 010

カールハインツ・ワインバーガーが1950年代に撮影した「Halbstarke」と呼ばれるスイスの反抗的な若者達の写真を見ると、現代との共通点を感じずにはいられません。彼らは自由奔放で反抗的で、70年経った今でも、新しく活気ある未来への希望を体現しているように見えます。彼らは、ジーンズのジッパーを外して釘や鋲、時には蹄鉄を着けたり、ジャケットに毛皮や写真、チェーンをあしらったりして、身の回りのものに新しいパーソナルな意味を持たせ、それを身につけていました。これらは、アメリカのロックンロールを彼らが独自に解釈したものであり、世界中でスタイルやイデオロギーが独創的・実験的なかたちで解釈され、表現されていることを物語っています。今の時代、私たちは、自分が共感するものを世界の中から見い出し、再利用し、再現し続けています。そうする中で、古いものから新しいものを生み出し、変革とは、より良く明るい未来をつくろうという意思を持ち続けながら、過去をふるいにかけて、新しいものと組み合わせるプロセスであることを示しています。このように発想力豊かで独創的なコンテクストでは、ただの釘もその価値を高められ、多くの意味を託されます。Kugi Ringは、個人の自己表現と未来への確かな展望を詩的かつ個性的に表現した、変化と再生のシンボルとして登場します。 


SS16 HALBSTARKE | KUGI RING 2

共有する