コンテンツにスキップするフッターにスキップする
会計時に [AMOCT15] を使用して15%オフで商品が購入可能
会計時に [AMOCT15] を使用して15%オフで商品が購入可能

キノコに想いを巡らせて

キノコとは一体何なのだろうか。このぽってりとした、奇妙で、非常に多種多様な胞子の運び屋は、実は人間の脳と同様に広大で非常に複雑な生命体のほんの一部なのだ。

共有する

w

Fly Agaric (Amanita muscaria) | Photograph Jethro Haynes

この生命体とは菌糸体だ。菌糸の網状組織で地球の土やその他の底質下で絡まり合っている。菌糸体はそれ自体の中で反応したり意思伝達したりすることが出来る。この相互接続性ゆえ菌類や菌糸体を「今」という時代に置き換えることが出来よう。 植物でも動物でもないキノコは勇敢かつ新たな開拓者であり、芸術家、環境保護主義者、作曲家、デザイナー、科学技術者、映像作家、科学者やその他多くの人々が未来の生物の在り方についてのインスピレーションの源としている。
大抵、誰もが見落としがちなキノコに最初に注目した芸術家のうちの1人がジョン・ケイジだった。ケイジはアメリカ人のアヴァンギャルドな作曲家/芸術家であると同時にプロの菌類学者だった。彼は芸術製作に加え、五つ星レストランの為に食用キノコを入手し収入を得ていた。ニューヨーク菌学会の共同設立者として、キノコ採集はケイジの仕事に大きな影響力をもたらした。この影響力は1972年に出版された「マッシュルームブック」というポートフォリオにもっとも顕著に現れた。ロイス・ロングの繊細なイラストと共に菌類をグラフィックメモとしてまとめた書物だ。ケイジにとって菌類は自身の芸術に求めた禅や精神性を体現したものだった。 

a
w

John Cage and Lois Long at Hollander Workshop, Spring 1972 | Photograph James Klosty c/o Atelier Editions

ケイジが菌類に魅了された事により、他の芸術家の作品もそれに影響を受けた。アイコニックな画家のサイ・トゥオンブリーの"Natural History"プリントシリーズではキノコの総柄を使用し、人類の歴史に言及をした。芸術家達は何十年間にも渡り、キノコ採集の穏やか、かつ色褪せない芸術性を描いて来た。そして今、現代美術家達が菌糸体界隈に興味を示しているのだ。ジェレミー・ショーによるマジックマッシュルームのオーラ写真からカールステン・フラーやシルヴィ・フルーリーそれぞれの巨大なマッシュルーム彫刻作品に至るまで、芸術家はキノコの男根的かつヨニ的な外見にますます魅了されている。
1960年代から70年代のカウンターカルチャーに続いて、キノコもサイケデリックの象徴となった。昨今の科学的な発見は作家のマイケル・ポーランや急進的菌類学者のポール・スタメッツらの研究同様、大衆のシロシビンの使用法の見解に変化をもたらした。シロシビンはある菌類に含まれる向精神物質で、依存症や鬱病の治療に効く可能性があるとされ、使用されている。  

w

Agaric | Photograph Jethro Haynes

w

John Cage A Mycologycal Foray | Cage Mushroom Book Scan PlateIl c/o Atelier Editions

科学技術者、デザイナーそして経済学者ですら新たな考え方を求め菌糸体に注目している。ビットコインの考案者は菌類学者であるそうで、トークンの構造を菌糸体の網状組織を基に構築した。科学者たちは電気インパルスを菌糸ネットワークを通じて送る可能性について研究している。 学者達はキノコを汚染水や海に流出した石油の浄化に利用出来る事を発見し、更にバイオ燃料を生成したりプラスチックを分解したりすることすら可能であることを突き止めた。
キノコ無しでは人類や惑星は存在し得ない。菌類は地球の岩盤を分解し、地球を植物で覆ったのだ。菌類無しでは全ての生態系は破綻するだろう。菌類は私達の微生物叢の中に存在して、人間の体の機能の基礎を支えてさえいる。キノコは自然界が如何に我々と密接で大切であるかを証明しているのだ。

w

John Cage, Stony Point NY 1965 | Photograph William Gedney c/o Atelier Editions

 

w

John Cage, Stony Point NY 1965 | Photograph William Gedney c/o Atelier Editions

 

w

Text: Francesca Gavin

Graphics: Ken Balluet

Translated by: Sho Mitsui

ENTER THE VOID & DISCOVER MORE: